沿革 - 株式会社ベニレイ

ベニレイの歴史(沿革)

1946年(昭和21年)12月 水戸市に渋川産業株式会社を設立。
1948年(昭和23年)03月 社名を水戸冷蔵株式会社に改称
1955年(昭和30年)12月 丸紅飯田株式会社(現丸紅株式会社)と輸出向水産物の取引を開始。
1957年(昭和32年)05月 丸紅飯田株式会社と業務提携し、本店を東京都港区芝浦に移転すると同時に総合冷凍工場を建設。
1961年(昭和36年)08月 社名を丸紅冷蔵株式会社に改称。
1966年(昭和41年)04月 丸紅飯田株式会社と提携し、米国・カナダで水産物の開発輸入を開始。
1978年(昭和53年)04月 大阪市港区に大阪支店を開設。
1987年(昭和62年)04月 札幌市中央区に札幌営業所を開設。
1988年(昭和63年)04月 福岡市中央区に福岡営業所を開設。
1995年(平成07年)07月 本社を芝浦スクエアビルに移転。
1996年(平成08年)04月 海老幸株式会社との合併を機に商号を株式会社ベニレイに改称。
支店、事業所等を4支店(大阪、札幌、福岡、名古屋)に統合・再編。
2000年(平成12年)04月 紅幸株式会社と合併。
2001年(平成13年)04月 100%出資の子会社「株式会社ベニレイ物流サービス(BLS)」を設立。
2003年(平成15年)04月 東京都中央区に築地営業所を開設。
2007年(平成19年)04月 冷蔵事業を子会社へ事業継承し、同社商号を「株式会社ベニレイ・ロジスティクス」に改称。
2007年(平成19年)08月 マルイチ水産株式会社の株式85%を取得し、子会社化。
2008年(平成20年)11月 マルイチ水産株式会社に100%子会社「築地市川水産株式会社」を設立。
2012年(平成24年)02月 仙台市宮城野区に仙台営業所を開設。
2013年(平成25年)01月 東京都港区に芝支店を開設。
2014年(平成26年)03月 芝支店を閉鎖。
2015年(平成27年)03月 札幌営業所を閉鎖。
2016年(平成28年)08月 マルイチ水産株式会社が築地市川水産株式会社を売却。