代表挨拶 - 株式会社ベニレイ

代表挨拶

私たちベニレイは、総合商社丸紅グループの一翼を担って、ワールドワイドなネットワークを活かし、水産物の専門企業として、新鮮で良質な海の恵みを、消費者の皆さまの食卓に、安全・安心とともにお届けすることが使命と考えています。

近年、世界の水産物市場は、欧米を中心とした健康志向の高まりや、経済成長に伴う新興国の需要拡大によって、急速にグローバルなマーケットに変貌してきています。一方、日本では資源保護や後継者問題により年々漁獲量は減少し続け、益々輸入水産物への依存度は高まっています。

当社グループは、サケ、魚卵、冷凍魚、エビ、ウナギ、タコ・イカなど水産物をフルラインで品揃えし、開発から、冷蔵・保管、物流・加工、品質管理まで、サプライチェーンの総合力を発揮して、安定供給と新しい水産物流通の創造に向け前進して参ります。

また、私たちは、『食』に携わる者として、商品の安全確保が何よりも大切なことと考えて、品質管理チームの設置や、トレーサビリティの確保など、より安全・安心な流通システムの構築に向け、弛まぬ努力をしています。

当社グループは、新しい食文化の未来を拓くため、多彩な事業展開により、常にチャレンジして参りますので、どうぞ、これからのベニレイの活躍にご期待下さい。

代表取締役社長 田島 真